So-net無料ブログ作成

#241 9月5日にいよいよ洋楽カバーアップ! 歌い手さんも募集します! [ボカロP活動全般]

9月5日にいよいよカバー曲アップします!
20世紀の超有名なスタンダード曲(洋楽バラード)を4つ打ちアレンジにしてGUMIちゃんに歌ってもらいました。
曲名は直前までヒミツです。
でも2~3日前くらいにはネタバレさせちゃうかもw
マークしててください。

今回の曲のウリは、
★英語調教かなりがんばりました。かなりクリアで流暢な発音にできました!
★だれもこの曲をEDM化するという発想は無かったと思います。そのくらい意外性のある曲。
★アナログ感のあるEDM。新ジャンルとして立ち上げちゃいます!
★アレンジもMIXも100%自分自身でやりました。1年間修行した成果を織り込みました。
これまでの曲とは一味も二味も違うクオリティにできたと思います。
達成感ヤバいです。

これから一枚絵を付けた動画を自分で作ります。

今回はカラオケは公開しません。
GUMI版アップしてから 歌ってくれる歌い手さん募集します。
歌い手さん決まったら絵師さん、動画師さんも改めて募集して、
Projectメンバーとして参加してもらいます。
次の曲からは同時アップか、もしくは歌い手さんバージョンを先にアップすることも考えてます。
この後の展開もお楽しみに!


いやー、ホントに つらい、長い道のり だった。
この曲のプロジェクトファイルを最初に起こしたのは去年の8月20日。
数えてみたら、180回も更新してた。
よくここまでやったな。
オヤジでもやればここまでできるんだぞ って、是非みんなに知らしめたい!

執念のリベンジなるか?!

-----------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterかFacebookページでコメントください。

Twitterアカウント: 20.5世紀P@点五Pって呼んで!
Facebook Page: 20.5世紀p

今まで投稿した曲: ニコニコ動画 マイリスト
YuoTube Channel


↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ
↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。
nice!(0) 
共通テーマ:音楽

#240 パン屋さんに遊びに行ってきました! [ボカロP活動全般]

まず、 「パン屋さん」の説明から。
yukkyさんコトリ店長さん 夫妻のパン屋さんで、
ボカロ界隈の仲間が集う一種のコミュニティになっています。

具体的にはこのお店です。

熊野前パン工房 KOTORI

お二人は今年の1月に「ミク婚」を果たした大のボカロファン。
お店はこんな感じ。

パン屋さん.jpg

なんか売り場より 祭壇の方が大きい ようなw

ボカロPであるyukkyさんはこんな作品も公開されてます。



※「縞パン」はPV撮影のために特別に作られたもので、お店では販売されてませんのでご注意を。


yukkyさんには、ボクのボカロPデビュー当時からいろいろとアドバイスいただいてました。
ボカコンの運営もされていて、ボカコン2015で講演
をした際には大変お世話になりました。

今回訪問のきっかけは、半年ほど前に、修業がうまくいかずTwitterで
「アドバイスし合える仲間が欲しい」
ってグチってたら、 「パン屋に来てみて」と誘っていただいたこと。
その時点では、音源も聴かせられる状態になってなかったので、もう少しまとまってから、ということにしてました。

で、今月に入ってようやく音がまとまってきたんで、お言葉に甘えてふらりと。
お二人の他にさらにお二人の方もいらっしゃって、5人で語り合いました。
結論: いやー、ホント行ってよかった! 大きな成果がありましたよ。
大きくは2つ。

1. 修業の成果として作った音源に一定の評価が得られた。

1年かかって作ってきた、20世紀の洋楽曲4つ打ちカバーを聴いていただきました。
以下の点で手ごたえがありました。
- 20世紀洋楽バラード曲の4つ打ち化という意外性
- ベースの低音処理
- 英語調教
さらにアレンジ上の悩みや、英語調教のコツなんかについてもいろいろお話できましたが、
ネタバレになるので投稿までヒミツ♡


2. その人の得意分野がやっぱりカッコいい

いろいろな人たちの作品(公開/非公開)や、自分が80年代に作った未発表音源も聴いてもらって評価しあった結果、

クラシック出身者はオーケストラアレンジ、
ピアニストはピアノアレンジ、
プログレ好きは変拍子+転調、
ロックバンド+アイドル作曲家出身者(ボク)は、8ビートギターロック+メロディの親しみやすさ、 がそれぞれやっぱりカッコいいんだという結論。

これは 当たり前のようだが大発見。

これまで投稿曲の評価もイマイチで、自分の得意分野なんて無い、と思い込んでいた。
いろいろ聴いてもらった結果、ボクの得意分野としてこんなにいろいろな部分を評価していただけた。

1)親しみやすいメロディ
2)英語調教
3)打ち込みギター

と、それなら英語の8ビートロックやればいいじゃん、
と一瞬思うわけだが、しかし、

- 8ビートロックは生ギター/バンドでやらないとクオリティが上がらない
     ↓
- 自分の演奏テクではムリ
     ↓
- 人と組んでやろうとしたが無理だった。(ギタリスト+アレンジャーが音信不通になったり...)
     ↓
- やっぱり自分で音作りができることをやるべき
     ↓
- 自分でできそうで、好きな分野で、新しくて、ファンが多い分野 = EDMの4つ打ち系 しかない

と結論を出したばかりだ。
だからこの修行をやっている。

ならこの方針をミックスして おいしいところ取り すればいいのだ。

「20世紀の洋楽の4つ打ちアレンジ」に「打ち込みギター」を付加

して、音を確立させた後、

「過去のメロデュアス系オリジナルを同様のアレンジで英語の歌詞をつけて出す!」

ことにすればいい!

EDMなら打ち込みでも違和感無いだろう。
アコギを含め、ギターをフィーチャーしたEDM曲は少ないけどあるにはある。
こうすれば強味を活かせる。
おおお、目指す方向が見えたじゃないか。

EDMは自分がやってきたことでも現時点での得意でもない、けど「好き」な分野。
新しく始めたことなんだから今苦しんでるのは当然。
これから修行を続けて得意になればいい。それを目指している。
なんとかレベルアップしてメロ+ギターを乗せた独特の世界を作り出す!

よし!方向性定まった。がんばるぞ!

ということで、モヤモヤしていた状況が一気に解消!
パン屋さんすごい!最高!

何がスゴいかって、
- 自作に対して評価、アドバイスが受けられ、悩みが整理できる!
- 他の人たちの良作に触れられ、自分の活動のヒントにできる!
- ボカロ文化論、ボカロにいろんなかかわり方をしている人たちの情報を得ることで、
 自分のかかわり方も自由な発想で考えられる!
 「型」にはまらなくたっていいじゃないか、って。
自分なりのやり方で、コミュニティの一員になれるのだ。

このほか、このパン屋さんは、
- コンピアルバムの企画をしていたり、
- 地元の若手ボカロP/歌い手さんの育成をしていたり、
- なぜか海外に出ているボカロ関係活動家の日本窓口だったり、
- とある有名Pさんもたまにいらっしゃったり
とか実に幅広いw

みなさんもパン屋コミュニティの一員になられては?

ボクは「音楽を作る」という観点でのかかわりだけど、
絵師さん、動画師さん、作詞家さん、アクセサリ製作者さん、
ボカロ文化振興者、どんな立場でもかかわることができる場です!


初めて行くときは、コトリ店長さん に事前に都合を聞いてからがいいでしょう。
ボクのblog読者さん、Twitterフォロワーさん、Facebookいいねしてくれてる人
はボクが仲介もしますからご連絡ください。
是非是非

さあ、
仕上げにかかるぞ!

と思ったらお盆休みも大半終わってたりする。
現実が重い...

最後に、
同席いただいた、heartwarmingclubさん
のステキな作品に触れ、またたくさんのアドバイスをいただきました。
同世代でがんばっていらっしゃる方を見ると本当に励みになります!
感謝感激です。いつもありがとうございます!

-----------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterかFacebookページでコメントください。

Twitterアカウント: 20.5世紀P@点五Pって呼んで!
Facebook Page: 20.5世紀p

今まで投稿した曲: ニコニコ動画 マイリスト
YuoTube Channel


↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!

音楽(VOCALOID) ブログランキングへ
↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。
nice!(0) 
共通テーマ:音楽