So-net無料ブログ作成

#205 番外編 JPOP/洋楽POPS 2015 Selection 発表 [番外編]

今日は大みそかということで、年末恒例の年間Selectionを発表する。
JPOPを15曲、洋楽POPSを20曲セレクトし、音源を入手して音楽Playerに入れる、という作業を毎年ずっと続けてきた。
かなりさかのぼって作って、曲目リストは下↓のホームページにまとめてるんで見てね。

MUSIC TIME MACHINE PROJECT


< 2015年JPOP Selection 15曲のListはここです >

(左の数字は順位ではなくて、単にヒット順を示しています)

個人的なセレクションだから、世間一般のヒット状況とは全然違ってる。
まず、アイドル系は完全に消えた。
ハッキリ言って、もう飽きたし。
産業として成功していることはすごいことだけど、音楽的に参考になるものはない。
アイドル好きでない限り聴かなくてもなんら困らない気がする。

そのかわり、セレクションの半分くらいをアニソンが占めるようになった。
これは、2013年にボカロP活動を始めてから顕著になってきた。
ただのアニオタか、と思われるかもしれないが、さにあらず。
オレはアニメはほとんど見てない。
オリコンの上位20位に入った曲を基本的にYouTubeで聴いて気に入ったものをセレクトしたら結果的にこうなった。

やっぱり、最近のアニソンは音楽的にレベルが上がってきてると思う。
海色」なんて、女性Vocalロックの名曲と言えると思う。

あと、アニソンと言えば、女性Vocalの印象が強かったんだけど、今年は男性Vocalのアニソンにもすばらしかった。
Just Fly Away」や「Zero」あたりはアレンジカッコいいんで、自分の曲のアレンジにも参考になった。


で、この中で一曲超オススメを選ぶとしたら...
完全に一つ選ぶのはちょっと難しいんで、目的別に。

まず、Musicianをめざす者の目線からだと、何と言っても「アンピリーバーズ」だったかなと。
歌詞もVocalもアレンジもサウンドもすべてカッコよく、「心の叫び型」のパワーあふれる楽曲だ。
残念なのはちょっとPVがイマイチかな...。普通に作ってくれた方がよかったかもwww

それから、同年代の人に推薦したいのは、「トリセツ」かな。
とっても微笑ましいラブソング。こんな感じで甘えられたら何でも言うこときいちゃいそう。
歌詞もよくできてるけど、西野カナさんの歌い方、昔に比べてサラっと歌うようになって、オジさんにも聴きやすくなった感じ。

最後に、自分自身としてどうか、というと、「Music Magic」がダントツで一番!
ちょうどボカロP活動もだんだん頭打ちになって、どうしようかな、と思ったときに聴いたんで、共感しまくって涙ポロポロ出てしまった。
あまり再生数伸びないんで、めげそうになったときにこの曲を聴いて励まされたわ。
Woodstockとか、We Are The Worldとか、オジサンがグっとくる単語も出てくるし。

いやー、「JPOPは死んだ」と言われてますが、人の心を動かすことができる曲は毎年コンスタントに出てる。
一時はJPOPなんて聴くのはやめようか、とも思ったが聴き続けてよかったと思う今日このごろ。


< 2015年洋楽POPS Selection 20曲のListはここです >

洋楽はどうなんですかねぇ。
2010年ごろから来てたMaroon 5や、Carly Rae Jepsenあたりももうピーク過ぎた感じで次は何、というのがわからない1年だった。
いや、もしかしたら次は無いのかもしれない。

今年Hitした、"Uptown Funk" や、"Can’t Feel My Face" あたりは、'80年代のディスコって感じの曲だし、
イギリスでHitした、"Outlines" 、"King" 、"Lay It All On Me" あたりは、'90年代エレクトロポップの王道。
その他、日本の洋楽チャートでは、本国ではそれほどヒットしてない大御所の復活曲"I'll Be There" 、"We've Got Love" が話題になったりと、
なんか回顧趣味って感じ。まあ、ボクもオヤジだからそういう方が聴きやすいんだけど。

やっぱ、ネットのアーカイブから検索してダウンロードして音楽を聴くようになったことで、みんな昔の名曲ばかり聴くようになっちゃったんだろう。
新人が育ちにくく、新しい音楽が生まれにくい環境になってきたんだろう。
なんか先行き不安だよな。

しかし、そんな中で異質な感じだったのが、"Turn The Music Louder"。
民族音楽とデジタルビートとの融合って感じで、ものすごい新しさとパワーを感じた。PVもすごくカッコいい。
この女性Vocal Katy B さんもすごいカッコいいし。
イギリスのみのヒットで、日米ではヒットしていないけど、先進的な音楽はいつもイギリスから生まれて来ているし、この方向に盛り上がるといいなあ、と個人的に期待。


JPOPも洋楽もチェックは続けていくぞー。
大みそかのこんな時間になにやってんだ、って感じだけど、これは音楽活動中断している間もずっと続けてきたこと。
ボカロP引退してもこれだけはやめないと思う。もう意地になってきたwww

さて、実はこのSelection、ボカロ版も作っています。ちょっと年内間に合わなかった。
年明けに作って公開するんでお楽しみに。

------------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterかFacebookでコメントください。

レジェンドの始まりはここから: http://dekunobobenkay.blog.so-net.ne.jp/2013-01-05

Twitterアカウント: 20.5世紀P@GUMI厨ボカロP

今まで投稿した曲: 公開マイリスト


↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ
↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

#204 新曲「虹色のHorizon」投稿しました。みんな見てねー! [06 虹色のHorizon]

ボクの本命曲第一弾、投稿しました!

【GUMI】虹色のHorizon (オリジナル)

~GUMIと彼氏は地球防衛軍所属の同僚。ある日、彼が志願して前線基地に旅立ってしまう...




コメ、マイリスよろしくお願いします!

本当にここまでたどり着けたのは奇跡かもしれない。
ご支援いただいた皆様に感謝です!

歌詞をここに上げておきます。


< 虹色のHorizon / 作詞・作曲: 20.5世紀P > 2015年12月29日投稿

PV: http://www.nicovideo.jp/watch/sm27872183
カラオケはありません。ゴメンナサイ。

輝く虹色のHorizon...

(Intro)

1.
風の音だけ響く
薄れてくスコープ
増幅された鼓動
絵の具こぼした空

いつかこの日が来てしまうの
知ってた
負けないはずのプライドが今
くだけた

輝く虹色のHorizon越えて
君は旅立つよ Far Away
明日の夢はまだ Illusion きっと
なのに なぜに 行くの Horizon

(間奏)

2.
寄り沿い舞う鳥たち
歪んでくアングル
フリーズされたダイアリー
焼きついたシルエット

ひとり走り続けていく
Misty Zone
きっと今より強くなるから
見ててよ

輝く虹色のHorizon越えて
君に届けたい Sanctity
明日の夢はまだ Illusion だけど
同じ思いつなげ Horizon

(Solo)

3.
いいね押せない (君の決断)
もう何にも (思い出せない)
どんな顔で (どんな声で)
君の笑顔に (どうやって)
応えればいいの

輝く虹色のHorizon越えて
君は旅立つよ Far Away
明日の夢はまだ Illusion きっと
なのに なぜに 行くの Horizon

虹色のHorizon, Ah....

明日の夢はまだ Illusion だけど
同じ思いつなげ Horizon
だから奇跡見せて Horizon

風の音だけ響く
薄れてくスコープ
増幅された鼓動
絵の具こぼした空

------------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterかFacebookでコメントください。

レジェンドの始まりはここから: http://dekunobobenkay.blog.so-net.ne.jp/2013-01-05

Twitterアカウント: 20.5世紀P@GUMI厨ボカロP
今まで投稿した曲: 公開マイリスト


↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!

音楽(VOCALOID) ブログランキングへ
↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。

タグ:ボカロP
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

#203 新曲「虹色のHorizon」12/29(火)16:00ニコ動アップ! [06 虹色のHorizon]

いやー、なんとかアレンジャーさんの作りかけのバージョンにコーラス、ギターソロ、マスタリングを10日で加えて投稿できるレベルに仕立てた。

依然としてアレンジャーさんからは連絡は無し。
最終音源締切、としていた今日までに連絡が無いので、少なくとも制作続行意思はない、
か、もしくは続行不可能な状況にあるものと断定。
自分でマスタリング加えたものを使って投稿してしまうことにする。
一応、依頼をしたときに、ニコニコ動画に投稿する、ということは前提としているので、問題はないだろう。
おカネも先払いしたし。

昨日動画師さんに最終音源を渡して、動画に組み入れてもらった。
現在最終仕上げ中。最終一歩手前のバージョンを送ってもらって、レビューしたところ。

が、コレがホント素晴らしい出来!!! こんな感じ。

虹色のHorizonアイコン.jpg

この画面をアイコンにすることにした。
設定はこんな感じ;
~GUMIと彼氏は地球防衛軍に所属する同僚。 ある日、彼氏が志願して前線基地に旅立ってしまう...~

思ったより早くできたから、むしろ元の予定の1/4から一週間繰り上げてアップすることにした。

12月29日(火) 16:00 ニコ動アップです!ヨロシク!


いやー、一時はどうなることかと思ったけど、結構いい出来に仕上がったと思う。
ギターソロは打ち込みで加えたが、自分で作ったうちでは一番いい出来だ。
打ち込み感も残ってるが、かえってボカロ曲にはその方が合っている感じだ。
むしろ、自分でやれたことで納得感ある。

コーラスも入っていなかったが、これもむしろその方がよかった。
PANを左右に振ったりといった「遊び」ができたし。

一番難航したのはVocalのレベル調整。
アレンジャーさんの途中版2-MIXでは、サビのVolumeが小さかった。
Vocalのデータは自分が持っていたので、サビだけ重ねればいいか、と思っていたが...。

アレンジャーさんが加えたエフェクトと、自分が加えたエフェクトが違うからか、重ねたらトーンが変ってしまった。しかも、抑揚をつけようと、Volumeのオートメーションをつけたら、大きくしたところと、小さくしたところで、トーンが変ってしまう。
サビ全体が一定で他と違うならまだしも、サビの中でころころ変わったら気持ち悪いわ。
いろいろいじくって、変化を小さくしたものの、どうしてもばらつきが残ってしまった。
これはもうあきらめて手を打った。


ところでこんな状況だからカラオケはできないと思っていたが、
Vocalのデータを持っていれば、「インバート機能」というのを使って疑似カラオケができるかもしれない、
とTwitterのフォロワーさんから教えてもらった。
普通は、歌入り音源にカラオケを位相反転させたものをかぶせて、Vocalを抽出するのに使われるようだが、その逆で使うわけだ。

しかし上で書いたように、異なるエフェクトがかかっているので完全に打ち消しあうことはできず、音が残ってしまうだろう。
まあ、GUMIちゃんのコーラスが入っている、ということにしてもらえば、全然ないよりはマシだろう。
アップまでちょっと時間があるから試しに作ってみることにする。


アップまで10日を切ったから、告知も開始した。
いよいよ本命曲投稿。 みんなに評価してもらえるといいなぁ。
不安と期待の入り混じった複雑な心境。

------------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterかFacebookでコメントください。

レジェンドの始まりはここから: http://dekunobobenkay.blog.so-net.ne.jp/2013-01-05

Twitterアカウント: 20.5世紀P@GUMI厨ボカロP

今まで投稿した曲: 公開マイリスト


↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ
↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。

タグ:ボカロP
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

#202【悲報】アレンジャーさんと三週間音信不通で絶体絶命!!! [06 虹色のHorizon]

前々回、「来年は本命曲3曲投稿するぞっ!!」と意気揚々と投稿したばかりだというのに、
いきなり大きくつまづいてしまった!!
1月投稿予定としていた「虹色のHorizon」のアレンジャーさんと三週間以上連絡が取れなくなってしまったのだ。
11/22で仮音源締切とさせていただいて、それまでは一週間に一回程度、中間状況の音源や、確認メールを普通に送っていただいたし、初期段階でSkypeで1時間もお話しし、綿密にイメージを共有したりしたんで、いいかげんな人とは思えない。
仮音源締切前後から、EメールやTwitterのDMを何度も送っているが返事がない。
共通の知人からも送ってもらったけど全く同じ状況。

11/17を最後に、ご本人のTwitterもまったく投稿されていないので、これは何か身辺に重大な問題が急に起こったのではないかと憶測するも、確認もできない。
ご本人が無事であることをとにかく祈りたい。


しかし...
確かにネット上のコラボ活動だと、こういうリスクはありうると頭でわかってはいたが、まさかこの自分に、しかもここぞというときに降りかかってしまうとは、なんたる凶運!!
予測だにしなかった...。


だが嘆いてばかりもいられない。この現実のもとでどうするか考えるしかない。
このままずっと連絡なし、という最悪のシナリオもあり得る。
それも想定した上で考えられる選択肢は3つ。
1) 他の人にアレンジ、ミックスをやり直してもらう
2) 自分で最初からアレンジをやりなおす。
3) 中間音源に自分で手を加えて完成させる

まず1)だが、アレンジ料金が返ってこない可能性も高いから相当の出費になってしまう。
しかも、頼んだとたんに連絡がついてしまうことだってあるだろう。そうなったら最悪だ。
なのでメリットがあまりなさそう。スケジュールも大きく遅れるだろうし。

2)も、スケジュールが遅れる上に、クオリティが大きく下がる可能性大。
中間音源が結構レベル高かったし、もう気持ち的に自分でやる気も起こらない。

3)だが、一番最後に送ってもらった中間音源はほぼ完成に近い。
あとはギターソロを入れるのと、VocalのVolume調整、MIX調整、マスタリングだけだった。
ギターソロは打ち込みでかぶせてしまうことはできる。
また、Vocalの音源は持っているので、Volumeが小さいところにかぶせればなんとかできる可能性はある。マスタリングも自分でできないことはない。
しかし、この中間音源はmp3の上、カラオケはない。
これをベースに完成させたら、音質も下がり、カラオケもできないのだ。
歌い手さんに歌ってもらうこともできなくなる。


うーん、どれもこれも一長一短でどうしようもないな。 あ"ーーも"ーーーうううぅぅぅーーー!!

でも、アップ予定日まで1か月切ったし、元々お願いしてた最終音源期限までもあと10日ほど。
そろそろ決断しなければダメな時期だ。

まあ、1)と2)の場合、スケジュールは大きく遅れるから、まず3)をやってスケジュールに間に合わせることを目標にする。
連絡が来るかもしれないという可能性にも期待をつなぐ意味で。
アップまでに連絡がついたら差し換えすればいいし、労力の無駄はそれほど大きくない。
まあ、どうせ今まで歌い手さんに歌ってもらえたこともほとんどないわけだし。
また、3)でやってみてクオリティがどうしても確保できなかったらそこで改めて判断しよう。
最終締め切り過ぎても連絡がなければもうあきらめるしかないし。


いやー、本当にボカロP活動ってこんなに苦難がともなうモノとは思わなかった...。

20年間の音楽活動ブランクの後、いきなりDAWとボカロを初めていじって、自分なりに悪戦苦闘しながら4曲を投稿したけど、やっぱりアレンジ力はダメだと見切って、アレンジャーにお願いするようにしてきた。
今回3回目だが、いろいろ批判や疑問の声ももらいつつも、自分のポリシーを確立して、さあこれから、というときに...。

本当に思いどおりにいかない人生だな...。


実は、来春投稿予定の本命曲2曲目の歌詞に、
「行き止まりの無限ループ、抜け出せられずにBlue」
というフレーズを入れた。
何をやっても上手くいかない人への応援ソングとして。
それがまず自分のことになってしまうとは...。


この曲「虹色のHorizon」は本当にオレにとって大切な曲。
7月から綿密に準備してきた。
ベストな形で世に出したかったのに... えーん!!!

クソー! もう走り始めたんだ!

絶対負けるもんか!
------------------------------------------------------------------------------------

ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterかFacebookでコメントください。

レジェンドの始まりはここから: http://dekunobobenkay.blog.so-net.ne.jp/2013-01-05

Twitterアカウント: 20.5世紀P@GUMI厨ボカロP
今まで投稿した曲: 公開マイリスト


↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!

音楽(VOCALOID) ブログランキングへ
↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

#201 いろいろアンケートしてみた結果(番外編) [番外編]

Twitterでアンケート取れるようになったんで、気になってたこといくつかをみなさんに聞いてみた。

アンケート1: 「P名はだれがつけた?」

結果 (392票!)
自分でつけた --- 47%
他人につけてもらった --- 53%


昔、「P名を自分でつけるなんて邪道」
なんて言われたことがあったから、他人につけてもらった人が圧倒的に多いと思ってたら、意外や意外!
結果はほぼ半々。
なんだよ、全然邪道でもなんでもないじゃんかよ!

そもそも、自分の活動のポリシーを表現する作家名を自分でつけたらいけない、なんて、人権侵害だろ!
もちろん、尊敬する師匠につけてもらったり、つけてもらった名前が自分のポリシーに合っているものなら、それを受け入れるのは全然問題ないと思う。
でも、自分で名乗るのを認めない、というのはおかしいと思う。
この結果にはとても納得。
安心したわ。


アンケート2: 「詞と曲、どっちを先に作る?」

結果 (73票)
歌詞が先 --- 40%
曲が先 --- 60%


これまたさらに意外!
一般的にプロの世界では90%が曲先と言われてるけど、やっぱボカロは歌詞重視なんだな、
ってことがよくわかった。
まあ、オレは20年も音楽活動やってなくて、今は新曲ができないからだになってしまった。
だから、20~30年前に作った曲に歌詞を付け直してボカロで復活させる活動をしてるわけなんで、曲先しかありえないんだが、歌詞には手を抜けられないな、と改めて思った。


アンケート3(おまけ): 「ボクのボカロ曲で好きなのはどれですか?」

結果 (9票)

キミガ、ウスク、キエテク --- 22%
孤独なPainter --- 22%
カーニバラス・インパルス --- 22%
GUMIっぱなしでChu --- 34%

まあ投票数少ないんだけど、再生数の多かった「GUMIっぱなしでChu」が順当に得票した。
けど、結構票が割れたんでビックリ。
好みが分かれる、ってことは全部そこそこいい曲ということと思っておこう。
(実は逆かもしれんがwww)

------------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterかFacebookでコメントください。

レジェンドの始まりはここから: http://dekunobobenkay.blog.so-net.ne.jp/2013-01-05

Twitterアカウント: 20.5世紀P@GUMI厨ボカロP

今まで投稿した曲: 公開マイリスト


↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!

音楽(VOCALOID) ブログランキングへ
↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽